情報

クレジットカード現金化をしたら利用停止になりますか?

クレジットカード現金化をしたら利用停止になりますか?

もしもクレジットカード現金化したら、利用停止になる可能性があります。

クレジットカード現金化は、利用停止になるリスクがつきまとう行為です。どういうことなのかを解説します。

クレジットカード現金化は利用規約違反にあたる

なぜクレジットカード現金化で利用停止になるのかといえば、それはクレジットカード会社の決めた利用規約違反にあたるからです。

現金化をする人は「実際にできるから大丈夫だろう」と安易に決めつけてしまいがちですが、クレジットカードのショッピング枠現金化をクレジットカード会社は認めていません。

現金化は禁止と規約で定めていますから、もし発覚すれば利用停止などのお咎めを受ける場合があります。

クレジットカード現金化は安全な行為ではありませんので、もしおこなう場合は「利用停止になるかもしれない」と覚悟しておきましょう。

クレジットカード現金化が発覚するかどうかが分かれ目

クレジットカード現金化は利用規約違反にあたりますが、現金化したら必ず利用停止になるとは限りません。

現金化が発覚しなければ、利用停止にならずに済みます。

だから気軽にやっていいというものではありませんが、100%利用停止になるわけではないのも事実です。

発覚するかどうかが分かれ目ですから、利用停止にされたくないなら発覚しないよう十分気を配る必要です。

ただ1度発覚しなかったら安全というわけではないので、利用停止になるリスクは常に付きまとうと覚えておきましょう。